タグ検索:ボクシング部

6月19日(土)・20日(日)において、三重県志摩市阿児アリーナにて、第68回東海高等学校総合体育大会 兼 東海女子高等学校選手権 ボクシング競技が行われました。結果は以下の通りです。

LF級(ライトフライ)
 須藤 茂虎  準優勝
F級(フライ)
 村田 碧   優勝
女子F級(フライ)
 永田 紫乃  準優勝
女子B級(バンタム)
 坊野 杏  3位
学校対抗 享栄高校  4位

今回優勝したフライ級の村田君は、圧倒的な強さで勝利することができました。惜しくも決勝で敗れてしまった須藤君も、この悔しさを糧に気持ちを切り替えて練習に励んでおります。
女子フライ級の永田さん、バンタム級の坊野さんは初の東海大会出場でありましたが、格上相手に臆することなく戦い、結果こそ残念でしたが素晴らしい試合をしてくれました。4名の選手、そしてサポートの力もあって学校対抗でも4位に入賞することができました。
応援ありがとうございました。今後ともボクシング部をよろしくお願いします。



6月5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)において、名古屋工学院専門学校高等課程第3体育館にて、第75回国民体育大会愛知県選考会 ボクシング競技会が行われました。結果は以下の通りです。

P級(ピン)
 中武 亮汰  3位
LF級(ライトフライ)
 須藤 茂虎  3位
F級(フライ)
 村田 碧   優勝
 近藤 良   3位
B級(バンタム)
 福田 泰規  3位
L級(ライト)
 角谷 愛騎  準優勝
 浅野 朔摩  3位
 犬塚 琉樹  3位
W級(ウェルター)
 喜納 清   3位

応援ありがとうございました。今後ともボクシング部をよろしくお願いします。



5月15日(土)・16日(日)・22日(土)・23日(日)において、名古屋工学院専門学校高等課程第3体育館にて、第75回愛知県高等学校総合体育大会 ボクシング競技会が行われました。結果は以下の通りです。

LF級(ライトフライ)
 須藤 茂虎  優勝(総体出場決定)
F級(フライ)
 村田 碧  優勝(総体出場決定)
 近藤 良  準優勝
L級(ライト)
 浅野 朔摩  3位
LW級(ライトウェルター)
 犬塚 琉樹  準優勝
W級(ウェルター)
 喜納 清  3位
女子F級(フライ)
 永田 紫乃  準優勝
女子B級(バンタム)
 坊野 杏  優勝(女子は総体が開催されません)
学校対抗
 享栄高校  準優勝

今大会は無観客での大会実施となりましたが、出場した10名の全選手がベストファイトをし、うち2名が8月に福井県にて予定されている全国大会への出場を決め、また学校対抗でも準優勝することができました。コロナ禍で活動の自粛が強いられている状況ではありますが、生徒たちは日々それぞれの目標に向けて一生懸命頑張っております。今後とも応援よろしくお願いします。 



 日頃よりボクシング部を応援していただきありがとうございます。部活動結果報告をさせていただきます。
 11月7日(土)・8日(日)・14(土)・15日(日)の4日間にわたり、名古屋工学院専門学校高等課程第3体育館において、愛知県高等学校新人体育大会が行われました。結果は以下の通りです。
P級(ピン)
 有島 湧登  優勝
LF級(ライトフライ)
 村田 碧   優勝
 須藤 茂虎  準優勝
F級(フライ)
 福田 泰規  3位
 近藤 良   1回戦敗退
B級(バンタム)
 浅野 朔摩  3位
 角谷 愛騎  1回戦敗退
L級(ライト)
 古賀 白馬  3位
W級(ウェルター)
 田中 豪   3位
女子F級(フライ)
 永田 紫乃  準優勝 
学校対抗
 享栄高校   準優勝

 今大会で優勝した1年生の有島湧登君、村田碧君は、来年の1月に行われる東海高等学校新人体育大会への出場が決まりました。
 今年は新型コロナウイルスの影響で、部活動の自粛や大会の中止など、最後の1年に懸けていた3年生にとっては、大きな目標を失う年となりました。それでも最上級生として後輩たちの面倒を見ること、部を強くしていくことに目標を定め、キャプテンを中心に懸命に励んでくれました。その先輩たちの背中を見て、1・2年生たちは「絶対に3年生の思いを無駄にしない」をスローガンに、部全体が一丸となって今大会に臨みました。その結果として、1年生が2名優勝し、学校対抗でも昨年に引き続き準優勝することができました。また、惜しくも優勝できなかった生徒たちも、全員がベストファイトを見せてくれ、それぞれがボクシングだけでなく、人間性の部分でも成長がみられた大会でした。今後ともボクシング部の応援をよろしくお願いします。



ボクシング部 大会結果
日頃よりボクシング部を応援していただきありがとうございます。部活動結果報告をさせていただきます。
11月2日(土)・3日(日)・9(土)・10日(日)の4日間にわたり、名古屋工学院専門学校高等課程第3体育館において、愛知県高等学校新人体育大会が行われました。結果は以下の通りです。
P級(ピン)       村手 玲哉     3位
LF級(ライトフライ)   浅野 泰槻     2回戦敗退
F級(フライ)      中村 楓斗     準優勝
  B級(バンタム)     貝田 虎太郎    1回戦敗退
B級(バンタム)     丁  天翊     1回戦敗退
B級(バンタム)     服部 唯人     1回戦敗退
 LW級(ライトウェルター) 田中 豪      3位
W級(ウェルター)    墨  亮多     優勝
女子B級(バンタム)     大橋 月      優勝 
学校対抗           享栄高校      準優勝

今大会で優勝した2年生の墨亮多君と大橋月さんは、来月の12月7日・8日に名古屋工学院専門学校高等課程第3体育館にて行われる東海高等学校新人体育大会への出場が決まりました。また、惜しくも優勝こそ逃したものの、出場した選手全員がベストファイトをした結果、学校対抗でも準優勝することができました。新体制のチームとなって挑んだ最初の試合でしたが、勝負の結果だけでなく、それぞれが成長することのできた大会でした。応援ありがとうございました。