部活動

 第22回マーチングステージ全国大会2024が2月25日(日)、横浜市の神奈川県民ホールで行われ、コンテスト部門の高校の部小編成に東海支部代表として出場した本校吹奏楽部が銀賞を受賞しました。
 高校の部には小編成9団体、大編成6団体が出場し、本校吹奏楽部はどの団体よりも少ない、13人でテーマタイトル「Ray~輝き~」を披露。「カーペンターズ・フォーエバー」の楽曲をし、初めて歩きながら演奏することに挑戦しました。部員にとっては忘れられない1日になりました。



1月27日(土)、28日(日)において、名古屋工学院第3体育館にて令和5年度新人体育大会東海ブロック大会 ボクシング競技が行われました。結果は以下の通りです。

優勝
B級  2年 5組 山内 元
LW級 2年12組 竹内 優司
W級  2年13組 中川 存毅

準優勝
F級 1年 5組 犬塚 烈

今大会では2-5山内君、2-12竹内君、2-13中川君の3名が優勝、1-5の犬塚君が準優勝という結果を残すことができました。なお、優勝した3名は、3月末に岡山県にて行われる全国選抜大会に出場します。また、惜しくも準優勝だった犬塚君も、判定で2-1と割れた試合であり、とても素晴らしいボクシングを見せてくれました。

3月の全国選抜大会、そして来年度のインターハイ予選に向け、ボクシング部一丸となって頑張っていきますので、今後とも応援よろしくお願いします。




1月20日(土)、27(土)に「愛知県高等学校新人大会柔道競技」が愛知県武道館で行われました。
結果は次の通りです。

男子団体戦
1回戦 〇享栄3-2稲沢●
2回戦 ●享栄1-2 時習館〇

男子個人戦
60kg級:2回戦敗退
 66㎏級:ベスト16
 73㎏級:ベスト16(1名)、1回戦敗退(1名)
 81㎏級:2回戦敗退
 無差別級:1回戦敗退

女子個人戦
 57㎏級:ベスト8
 無差別級:ベスト16

今後も柔道部の応援をよろしくお願いいたします。



U40男U170の部:内山 雄太(トヨタ自動車) 優勝

第80回東日本新人王 スーパーライト級:川村 英吉(角海老宝石ボクシングジム) 優勝

 先日、2名の本校ボクシング部の卒業生が優勝報告に来てくれました。
内山選手は、今年で3度目の開催となる全日本マスボクシング選手権大会に、初出場ながらも優勝を果たしました。また、大会で披露したパンチの技術やスピード、戦術の全てを評価され、見事今大会の最優秀選手にも選ばれました。

川村選手はスーパーライト級(63.50kg以下)でエントリーし、9月に行われた初戦を1R・右フック一閃でKO勝利を収め、その後も破竹の勢いで勝ち進み、見事東日本新人王となりました。来月の12月23日には、東京後楽園ホールにて、西軍の代表と今年の日本一を決める全日本新人王の決勝戦に臨みます。この試合に勝利し、全日本新人王になれば、日本プロボクシング協会の定める、日本ランキング入りも確定し、プロボクサーにとって先の未来を大きく左右する大きな試合となります。現役の高校生と合わせて、OBの活躍にも注目をしていただきながら、今後とも享栄ボクシング部の応援をよろしくお願いします。