学校法人享栄学園 享栄高等学校 お問い合せ 享栄グループ
HOME 学校案内 学科紹介 学校生活 進路について 受験生の方へ 卒業生の方へ PTAの方へ
学科紹介:普通科:栄進文理コース
普通科 栄進文理コース
文系・理系コースの授業
  • 1日6限授業・朝学習・毎週の確認小テストで基礎学力から受験学力へと伸ばします。また長期休暇中の
     進学補習・外部の模擬試験・英検など各種検定試験も用意しています。
  • 6限後は部活動に参加か、或いは希望者対象に週3回の進学補習を実施します。

文系・理系コースの授業
  • 進学に必要な学力の育成と部活動の両立をサポートし、文武に秀でたバランスのよい人材を育成します。
  • 頑張る生徒にはとことん付き合う指導体制を組んでいます。

栄進文理コース 三年間の学業スケジュール
栄進文理コース 三年間の学業スケジュール

先輩の声

文学の楽しさを追求したくて文系を選びました。
私が普通科文系を選んだ理由は、まず大学進学を考えたからです。私は文章を読んだり書いたりする事が好きです。ですから、国語・英語・社会を中心とした授業が組まれているこのコースを選べば、自分の進路も決めやすいと思いました。また、私は部活にも入っているので、悔いのないよう頑張りたいと思います。


苦手な理系教科をじっくり取り組みたくて。
変わっているかもしれませんが、僕が理系を選んだ理由は、文系よりも理系の方が苦手だったからです。得意な文系教科は自分でもできますが、苦手な理系教科は時間をかけてじっくり取り組まなければなりません。しかし、克服する充実感はとても爽快です。そういった意味で、理系を選んでよかったと思っています。


1番学んだことは支えてくれる仲間の大切さ。
私はアルトサックスをやっています。中学3年の最後のコンクールで金賞をとることができ、高校生になってもサックスを続けたいと思い吹奏楽部に入部しました。部活で学んだことは、アンサンブルの楽しさ、みんなで合奏する楽しさ、そして1番は支えてくれる仲間の大切さです。みんなのおかげで高校でも大会個人の部で金賞を取ることができました。


好きだった小説がもっと好きになり、文系の大学に行こうと決めました。
私が在籍している文系専攻では、国語や英語を中心に勉強していきます。また、希望者には、授業後、国語・英語・社会の補習が行われていて、大学入試に向けての力をつけていくことができます。先生方も熱心にサポートして下さるので、勉強のしやすい良い環境だと思います。
私は、文系専攻に入って読解力を高めたことで昔から好きだった小説をより深く読みとることができるようになりました。そして、この専攻で勉強していて、特に現代文に興味を持ったので、卒業後の進路も文系の大学を目指すことにしました。色々と不安はありますが、先生方に支えられ、友達と励まし合いながら大学合格に向けて頑張っていきます。





HOME | 学校案内 | 学科紹介 | 学校生活 | 進路について | 受験生の方へ | 卒業生の方へ | PTAの方へ Page Top

享栄高等学校 〒467-8626 名古屋市瑞穂区汐路町1-26 TEL:052-841-8151(代) FAX:052-841-9112 e-Mail:info@kyoei-h.ed.jp
Copyright(c) KYOEI GAKUEN