タグ検索:募金活動

タグを絞り込む : 生徒会

 7月7日(水)、8日(木)の2日間、本校にて熱海土石流災害に関する募金活動を実施しました。7月3日に静岡県熱海市で発生した大規模な土石流では、住宅など約130棟が被害を受け、現在も行方不明者の懸命な捜索が行われています。甚大な被害をうけた住民の方々の支援のため、生徒会役員が主体となって声をかけ、本校生徒・保護者の方にご協力いただくことができました。募金にご協力いただき、ありがとうございました。皆さまからお預かりした募金額¥150,412は、熱海市に全額寄付させていただきます。



 3月11日(木)、東日本大震災から10年を迎えるこの日、地下鉄桜山駅付近を中心に、募金活動を行いました。震災に関する報道の数は年々減少し、震災の記憶は時間とともに薄れていきますが、決して忘れてはならないできごとです。この募金を通じて被災地で苦しむ人をこれからも救い続けるために、本校では継続して募金活動を実施しています。募金に協力をしていただいた方々に感謝申し上げます。



11月7日(木)、本校で実施した台風19号被害に関する募金を中日新聞社会事業団へ寄付させて頂きました。募金総額は¥186,838でした。本校では一日も早く被災地の方々が元の生活に戻れることを願っています。
なお、寄付の様子が11月8日(金)の中日新聞に掲載されています。


10月30日(水)、31日(木)の2日間、本校にて台風19号被害に関する募金活動を実施しました。台風19号で被害に遭われた地域の復旧が思うように進んでいない中、少しでも被災した方々の支えになることは出来ないかと生徒会役員生徒の呼びかけで実施しました。多くの生徒が「私たちに何ができるのか」を真剣に考え、募金活動に参加してくれました。今後、この募金は関係機関を通じて被災地へ届けたいと思います。




10月30日(火)、北海道胆振東部地震災害に関する募金を瑞穂区社会福祉協議会へ寄付させて頂きました。過日、本校で実施した募金活動と9月に行われた文化祭の模擬店収益の一部を合わせて、¥281,663となりました。写真は事務局長の田端敬則様へ生徒会執行部よりお渡しした様子です。1日も早い復興を願いつつ、本校では今後もこのような募金活動を継続していきます。