学校ニュース

10月6日(木)から10日(月)において、栃木県日光市大沢体育館にて第77回国民体育大会ボクシング競技が行われました。結果は以下の通りです。

少年フライ級 3年3組  村田 碧  3位

3年生の村田君にとって、今大会が高校生活最後の大会となりました。初戦から安定したボクシングを展開し、2回戦、3回戦と順調に勝ち進むことが出来ました。迎えた準決勝の相手は、前回のインターハイで敗れた相手との対戦となりました。これまでの自分を超えるために、ボクシング人生を懸けて全力で戦いましたが、結果は惜しくも判定で敗れました。
また、今大会では享栄高校のOBも輝かしい成績を収めましたので、報告させていただきます。

成年ライト級      大橋 蓮  優勝
成年ライトウェルター級 墨 亮多  5位

享栄高校ボクシングは、現役の高校生だけでなく、OBたちも素晴らしい活躍をしています。この大会結果に1,2年生は更に刺激を受け、来月から始まる新人戦に向け、それぞれの目標に向かって一生懸命励んでおります。

今後ともボクシング部の応援をよろしくお願いいたします。



 9月29日、30日に文化祭、10月4日に体育祭を開催しました。
 今年度の享栄祭は、1名までという制限付きで保護者の入場も許可し、新型コロナウイルス流行前のような賑わいとなりました。
 文化祭では、模擬店やクラス企画など、生徒がそれぞれ考えた出し物を一生懸命運営していました。サブステージではチアリーディング部やダンス同好会の発表もあり、非常に盛り上がりました。青空市場には、昨年度中止になっていることもあってか、例年の3倍以上の方々が訪れてくださいました。
 体育祭は、仲間と協力しあってそれぞれの競技に挑む姿が印象的でした。PTAの方々にも多くの競技に参加していただき、例年以上の盛り上がりとなりました。
 換気や消毒など、新型コロナウイルス感染対策を徹底したうえで、無事に享栄祭を終了することができました。




10月15日(土)に「第45回尾張・名古屋・知多地区新人柔道体重別大会」が愛知県武道館で行われました。
結果は次の通りです。

男子個人戦
・男子60㎏級―ベスト16(1名)、1回戦敗退(1名)
・男子90㎏級―1回戦敗退(1名)
・男子100㎏超級―1回戦敗退(1名)

女子個人戦
・女子78㎏超級―第4位(1名)

今後も応援よろしくお願いいたします。


10月1日に行われた第75回全国高等学校バスケットボール選手権大会愛知県大会に出場しました。
1回戦では集中して試合に臨むことができ、勝利することができました。同日行われた2回戦では力を出し切ることができず、敗退となりました。
今後も一つ一つの課題に取り組み、県大会に行く目標と応援される人にというスローガンを立て、より一層努力していきたいと考えております。今後とも応援の方よろしくお願いします。