その他

過日実施しました東日本大震災募金を3月14日(水)に日本赤十字社愛知県支部へ寄付させて頂きました。皆さまからお預かりした募金額は\136,649でした。また、享栄高校では震災発生後から継続的に募金活動を実施しておりますが、これまでの募金総額は\2,875,917となりました。募金に御協力頂き、誠にありがとうございました。
この寄付に関して、3月15日(木)の朝日新聞朝刊に掲載されております。


 今年度より機械科初の取り組みとして実施した、厚生労働省後援の「3級技能検定 機械加工普通旋盤作業」に機械科3年生の生徒8名が合格し愛知県知事より表彰を受けました。とても栄誉な事で、授業後の講習等を真摯に取り組んだことが良い結果に繋がりました。

以下の8名には技能士の称号が与えられます。
3年11組 9番 後藤 泰成
3年11組11番 榊原 颯太
3年11組16番 鈴木 将輝
3年11組25番 中島 龍也
3年11組26番 野島 遼太郎
3年11組27番 濱岡 空
3年11組38番 山本 龍希
3年11組39番 渡辺 潤

また、2月4日(日)には機械科2年生の生徒が「3級技能検定 機械加工普通旋盤作業」及び「3級技能検定 電子機器組立」の受験をします。
これからも応援よろしくお願いします。


3級技能士章


 平成29年10月14日(土)に愛知県立愛知総合工科工業高等学校で平成29年度第9回愛知県溶接競技大会が行われました。結果は次の通りです。

<被覆アーク溶接の部>
 準優勝 市長賞・産報出版賞
 3年12組13番 佐藤 大凱 

<CO2半自動アーク溶接の部>
 3位 職業能力協会会長賞・検定委員長賞
 3年12組1番 井野 綾乃

 今大会において、享栄高校機械科として入賞という成績を残したため、平成30年度の夏に行なわれる全国選抜高校生溶接技術競技会への出場が決定しました。出場選手は現機械科2年生から選抜して出場します。これからも応援よろしくお願いします。



 12月14日(木)18時10分から放送されたNHKの「ホットイブニング」で、3年10組の細江 樹さんが「人気急上昇!スラックラインとは」という内容で出演しました。名古屋市内にあるスラックラインジムにて生中継で、細江さんの世界一の技術を披露し、スラックラインの魅力を堂々と伝えることができました。