学校ニュース

10月19日、「愛知県工業高校生溶接競技大会」が愛知県立愛知総合工科高等学校にて開催されました。本校機械科からは、被覆アーク溶接の部とCO2半自動アーク溶接の部に3名の選手が出場し、以下のような成績をおさめました。
◎被覆アーク溶接の部
  準優勝 3年13組 廣澤 篤司
   3 位 3年14組 浅田 優飛
◎CO2半自動アーク溶接の部
  優 勝 3年14組 安井 汐音
これにより、来年度愛媛県で開催される全国大会への3年連続出場が決定しました。
毎日放課後に残り、厳しい練習の下で技術を磨いてきた成果が実を結び、今回の成果につながりました。今年の全国大会では入賞を逃しましたが、「来年度こそは!」の気持ちを胸に、既に溶接室では熱い火花が飛び交っています。
これからも、応援宜しくお願い致します。