学校ニュース

 2学期終業式後の生徒会主催の表彰式において、「愛知県工業高校生溶接競技大会」と「技能検定」の伝達表彰が行われ、日頃の実技練習の成果が多くの生徒の前で披露されました。
 溶接競技大会では、被覆アーク溶接部門で優勝、CO2半自動溶接部門で敢闘賞を獲得。また技能検定では、3級機械加工(普通旋盤作業)の合格者10名の名前が紹介され、それぞれ大きな拍手で称えられました。(技能検定合格者は「技能士」の称号が与えられます)
 表彰を受けた生徒たちの誇らしげな顔は、努力を惜しまず練習を重ねた技術者としての自信に満ちており、今後もこのような高い技術を持った生徒をたくさん輩出できるよう、機械科全体で突き進んで行きたいと思います。これからも、応援宜しくお願い致します。