学校生活

インターンシップ


インターンシップとは、進路選択に必要な職業観、勤労観を養うことを目的とした職業体験を通した学習活動です。本校では「地元事業所提携型インターンシップ」として2年生の夏期休業中に実施しています


インターンシップ実施概要(平成29年度実績)

4月受入事業所選定
5月保護者向け案内・参加生徒募集
6月参加生徒ガイダンス・事前指導
7月生徒受入事業所訪問、
事業所担当者との事前打ち合わせ
8月インターンシップ実施
(51事業所・113名参加)
9月体験発表会に向けて資料作成
10月受入事業所担当者様を学校に迎えて
体験発表会実施


インターンシップ参加生徒の感想


幼稚園教育学習支援業での実習

 インターンシップに3日間参加して思ったことは、やっぱり子どもがかわいかったです。子どもの接し方、話し方など勉強させてもらって大変なことも色々あることもよくわかりました。ただ、子どもが好きなだけではつとまらないこともよくわかりました。この経験を将来に生かしてい
きたいです。

書籍販売業での実習

 自分が何気なく本を買う中で、店員さんはこんなに頑張っていることに気づきました。

飲食サービス業での実習

 3日間のインターンシップを楽しくすることができました。最初はお茶の入れ方などから始まり、どんどんできることが増えていって、店員さんが本当に優しく指導してくださって本当に充実した3日間でした。ありがとうございました。短い3日間でしたが多くの事が学べました。今後を決めるとてもよい経験になりました。

建設業での実習

 今日は初めて屋根の上に登り、登るとすごく高くて、いつも職人さん達はこの目線で仕事しているのだと思い感動しました。