学校法人享栄学園 享栄高等学校 お問い合せ 享栄グループ
HOME 学校案内 学科紹介 学校生活 進路について 受験生の方へ 卒業生の方へ PTAの方へ
卒業生の方へ:同窓会
同窓会

享栄同窓会報告
◎享栄同窓会 役員・常任幹事会、議事録
1.開催日時 平成22年4月24日(土)午後4:00~7:00
2.場  所 名古屋国際ホテル
3.出 席 者 (敬称略)
  (1)役 員 細江利夫、本多清治、神谷新恵、岩月宏之、長谷川翠、西脇いずみ、兼本尚浩、植木広次、山中庄吾(新任)、大林順子(新任)、安藤錠二、澤山晃
(2)常任幹事 河村光夫、伊藤冨義、佐々木光昭、小林千恵子、原崎美恵子、大津千恵子、名倉誠司、彦坂明人、上野文也
(3)同窓会事務局  柴垣事務局長
(4)学校関係者  杉山理事長、長谷川校長、波多野副校長、南保教頭、大西教頭、坂野会計
以下、植木副会長の司会で会議を進行した。
4.開会のことば。  西脇副会長、挨拶。
5.細江会長挨拶、要旨。
  (1) 杉山理事長、長谷川校長以下学校関係者には、御多忙の中御出席頂きお礼申し上げます。
(2) 先日本校の卒業式に臨席したが、厳粛な雰囲気の中で粛々と進められ、教育の成果に感動を覚えた。
(3) 今年も532名の新入生が、入学し頑張っているのは、楽しみである。
近年私学では、新入生が少ない中で、本校に多くの生徒が入学するのは先生方の努力の賜物と感謝。
(4) 本日の会議について、宜しくご協力下さい。
6.杉山理事長挨拶、要旨。
  (1) 4月1日付けで、前堀 敬史理事長に代わって、享栄学園理事長に就任した。
名前の「榮」は享栄学園初代理事長「堀 榮二」から、一字頂いたと聞きます。
(2) 2013年に、享栄学園100周年を迎えるので、皆さんの力で盛り上げたい。
7.長谷川校長挨拶、要旨。
  (1) 532名の生徒を迎えたが、昨年の政権交代で公立高校授業料無料化に対し、私学は有料等、今年は厳しい年と認識し、先生方に企業と同じく変革が必要と訴え、あれこれ検討し少しずつ改善を進めている。
(2) 一環として波多野壽副校長を迎え、4人の管理職体制で校務を推進する。
8.議  事、   議長、細江会長
平成22年6月19日(土)に開催する享栄同窓会総会、に上程する下記6議案について審議した。
  第1号議案  平成21年度の事業報告及び決算報告並びに監査報告について。
原案通り承認した。
第2号議案  役員任期満了につき改選について。
細江会長、副会長9名、監事2名を再任し、新たに山中庄吾氏、大林順子氏を副会長に新任した。
第3号議案  平成22年度の事業計画案及び予算案について。
長谷川校長から、授業料を納付出来ない生徒に対する奨学金として、同窓会から30万円を支援頂きたいとのご要請を受け容れ、原案の一部を修正の上承認した。
第4号議案  平成22年度、享栄同窓会及び懇親会について。
以下の計画を原案通り承認した。
・日時 平成22年6月19日 (土) 午後5時~8時
・場所 名古屋国際ホテル
・会費 6,000円
(享栄高校吹奏学部の演奏を予定)
尚、5月の連休中に事務局から卒業生宛、案内状を発送の予定である。
第5号議案  享栄会報第37号の発刊について(11月発刊予定)。
平成22年度事業計画に示す、発刊計画通り推進する事を承認した。
第6号議案  同窓会の今後の運営について
享栄同窓会の活性化を図る為に、種々のご意見が出たので、要点を以下列挙。
卒業生名簿の管理について、享栄高校ホームページを活用し、卒業生から住所変更について自動的に報告させる、システム化を図ってはどうか。
現職先生の許には、世話になった卒業生から、年賀状が届く筈である。その中で住所、氏名(特に女性)の変更情報が把握出来るので、システム化してはどうか。
クラス別に同期会を開き、情報を集める方法も有る。
卒業後5年毎にクラス会開くことを制度化し、卒業生の動静を把握する方法もあるので、それを推進する同期会担当役員を任命しては如何に。又、その為の予算化を提案したい。
ソフト部は、3〜4年に一度先輩/後輩が集ったが、お互い忙しくなり最近は低調なので復活を考えたい。
同窓会会則第5章で、同期会、クラス会、クラブについて規定しているが、過去これが有効に機能していたか、どうか不明である。
9.自己紹介
学校関係者及び、本校卒業生である役員、常任幹事は氏名と、卒業年次等自己紹介した。
10.学園の近況報告、
南保教頭先生から、席上配布資料によって学園の近況を報告。
11.閉会の言葉   長谷川副会長、挨拶
12.その他
平成23年度、享栄同窓会及び懇親会については、平成23年6月18日(土)を予定する事にした。
以上

◎享栄会報原稿の作成依頼
平成22年11月吉日発行予定の、享栄会報原稿の作成、寄稿についてお願い致します。
享栄同窓会々則、第3条(事業)第2項による享栄会報・同窓会々員名簿の発行規定に従いまして、同窓会役員会、並びに学校当局は事業の推進に努力しております。
享栄会報の発行事業は毎年の行事でありますので、原稿を寄せて頂く為に並々ならぬ努力を傾注しておりますが、紙面を整える為には同窓生各位の更なるご協力を、お願いいたしたく思います。
ご承知の通り、本校は大正年代に創立されてから97年、卒業生を三万2千有余名輩出しています。多くの方々による幅広い原稿を期待し、今年度も以下のスケジュールで「享栄会報」を発行致しますので、原稿締切日までに「本校同窓会事務局宛」ご送付下さるよう、宜しくお願い申し上げます。奮って原稿のご提供をお願いします。
尚、享栄同窓会々員名簿の作成、発行は本校創立記念行事の目玉として、近くは平成元年に、創立76周年を記念して発行しました。近々100周年を迎えますので、之を記念し発動の機会を検討中であることを申し添えます。

(1)平成22年6月19日、同窓生宛、原稿作成依頼
(2)平成22年8月末日、原稿締め切り「送付先、本校同窓会事務局」
(3)平成22年10月吉日、原稿の読み合せ、編集会議(役員会)
(4)平成22年11月吉日、発行
以上
追伸:平成22年1月28日、享栄学園、名誉理事長、堀 敬文様が御逝去されました。永年お世話になりました先生に纏わる、各位の偲ぶ思いを寄稿頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

◎享栄同窓会総会、並びに懇親会のご案内
平成22年度、享栄同窓会総会、並びに懇親会を次の通り開催致します。
会員お誘いあわせの上、是非ご参加下さい。
1.日時:平成22年6月19日 (土)
2.時間:午後5時〜8時(予定)
3.場所:名古屋国際ホテル(丸栄北)中区錦三丁目23-3 電話 052-961-3111
4.会費:¥6,000-/人
5.議題:
  (1)平成21年度事業報告のこと
(2)平成21年度収支決算報告のこと
(3)同窓会役員改選について
(4)平成22年度事業計画のこと
(5)平成22年度収支予算案のこと
(6)その他
6.懇親会

◎享栄会報
享栄会報第36号(PAGE01)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE02)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE03)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE04)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE05)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE06)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE07)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE08)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE09)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE10)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE11)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE12)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE13)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE14)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE15)【PDF形式】
享栄会報第36号(PAGE16)【PDF形式】

◎享栄同窓会役員会、議事録
開催日時   平成23年2月22日(火)午後6:00~8:00

1.場 所 : 名古屋国際ホテル

2.出席者 :
  A.同窓会役員 

細江会長、神谷副会長、岩月副会長、長谷川副会長、西脇副会長、山中副会長、兼本副会長、大林副会長、平光監事、澤山副会長

B.同窓会事務局  柴垣事務局長
C.学 校 

長谷川校長

3.会長挨拶要旨 :
 

長谷川校長にはご多用中の処、役員会にご出席頂き感謝致します。

予定の議題について、皆様の審議をお願い申し上げます。

本学園100周年を、3年後に迎えるので皆様の、協力をお願いします。

4.校長挨拶要旨 :
 

本日は、校務の都合で途中退席致しますが、御了承下さい。

平成23年度の受験生は、目標に至らないが推薦受けた生徒337人を含め500人以上の予定であります。

卒業式には、432名を送り出す予定です。

平成22年度、同窓会から支援受けた奨学金で、3名の生徒を支援出来ましたので、お礼申し上げます。又、来年度も引き続き宜しくお願い致します。
5.議 題 : 「議長」細江会長遂行。尚、細部報告は柴垣事務局長より支援。
  A.

役員会・常任幹事会開催について
平成23年4月16日(土)16:00。名古屋国際ホテル、2Fで開催するものとして、役員、常任幹事宛別途案内状を発信する。

B.

同窓会総会日程について
平成23年6月18日(土)17:00。名古屋国際ホテル、2Fでの開催を確認した。

C.

享栄会報第38号「平成23年度版」発刊について
例年通り発行する計画だが、原稿作成依頼について、事務局は相変わらず苦労している。
今年も、本校を訪れる「教職員実習生」で、本校卒業生に依頼する予定である。

D. その他
本校卒業式、及び関連事項が以下の通り有り、細江会長が出席の予定。
・2月24日、卒業式の予行。細江会長から同窓会入会を奨める。
・2月25日、卒業式。名古屋市公会堂で挙行。
6.報告事項 :
  A.

享栄会報第37号「平成22年11月発行版」について
(1)6,900部を印刷し、在校生を含めて(平成22年2月2日、役員会の決議事項)発信したが、内150部が返ってきた。
(2)今年の発行経費実績は、9百万円である。
在校生にも交付するので、印刷部数が漸増する為、印刷費、発送費等が将来負担になるのではと事務局長から懸念を示されたが、暫く様子を見る事とした。

B.

享栄高等学校卒業式、同窓会長賞について
例年通り、若干名に会長賞を贈呈する事を了承。

C.

その他
(1)同窓会事務局に、パソコン(プリンター含む)を購入する事を決定した(予算15万円前後)之まで学校の備品を利用しているが、独占出来ない状況下にある。
一方、同窓会事務作業として、通知/案内の送付先が増える見通しの為、事務機の強化を図る必要がある。
(2)最近の常任幹事会は出席メンバーが少なくて、重要な会議であるにも拘らず低調である。
常任幹事会の都度、事務局から構成メンバー宛全てに案内を出しているが、返事の無い常任幹事も多いので、現在の常任幹事会構成メンバーを、若返りを含め見直す時期であると認識。
一方、本校では卒業時に一部卒業生宛「幹事を指名している」が、それが本校同窓会の「常任幹事」と同義語か、「クラス会幹事」なのか、不明である。
学校側の考え/意向を確認して、対応策を早急に詰める事とした。
(3)本学園100周年を3年後に迎えるが、本校の記念事業について学校側から、未だ具体的な話は無いとの事である。
同窓会として支援するには、準備にそれなりに時間も必要となるので、細江会長から卒業式出席の際、学校側意向を照会して貰う事になった。

以上
◎享栄同窓会役員会、議事録
開催日時 平成22年2月2日(火)午後6:00〜8:00
1.場 所:名古屋国際ホテル
2.出席者:
  A.同窓会役員  細江会長、本多副会長、岩月副会長、長谷川副会長、西脇副会長、兼本副会長、植木副会長、平光監事、澤山副会長
B.同窓会事務局  柴垣事務局長
C.学 校  長谷川校長
3.会長挨拶要旨:
  役員会を始めるに当たり、先月お亡くなりになった「本学園名誉会長、堀 敬文様」に黙祷を捧げたいと思います。
年が改まってからの一ヶ月は早いものです。
先日、本校吹奏楽部の定例会が有り出席した。最近優秀な学生が入り、コーチ、O.Bの支援も有って年々上手くなっている。
今年も同窓会総会、アトラクションに出演出来るよう校長先生宜しくお願い致します。
日本経済の立ち直りは未だしもの観が有り、二番底を迎えるのではと心配される。
民主党マニフェストに惹かれ一度はやらせるが、出来ないであろうと言うのが一般の本音と思う。
政権が変って良かったと言われる世の中に早くして欲しい。
政府の高等学校授業料支援に関して、私学には厳しい動きであるが、本校は学校長以下皆さん頑張って下さるようお願い申します。
4.校長挨拶要旨:
  理事長は先日執り行った「本学園名誉会長」告別式に関する、関係先への挨拶回りで風邪を引かれた様で、本日は欠席された、ご了承下さい。
尚、当日ご会葬頂いた皆様にお礼を述べていましたので、お伝えします。
本校では、今年540名を募集する計画の中で、既に推薦入試、320名を受け付けた。一般入試も400名の応募がありますので引き続き頑張って参ります。
政府の高等学校授業料支援に関して、公立高校無料、私学有料と厳しい動きではあるが暫時見守る。
5.議 題:
「議長」細江会長遂行。尚、細部状況報告は柴垣事務局長支援。
  A.役員任期満了につき改選について
平成22年3月31日、現役員の任期が終了するも、引き続き二年間継続する事に決定した。尚、現役員の中に〜昭和30年代前半卒業生が3名居るので、将来円滑な世代交代が可能な様、又、近々予定される本学園100周年記念行事推進にも若手のパワーが必要であるので、新年度より若い世代から男女各1名に入って貰う事とし、人選は学校、事務局にお願い申し上げた。条件として役員会に必ず出席の出来る者とした。
B.平成22年役員会、常任幹事会、及び同窓会総会日程について
(1) 同窓会総会日程は、平成21年6月総会で承認受けた「平成22年6月19日(土)16時〜開催」を確認
(2) 平成22年役員会、及び常任幹事会日程は「平成22年4月24日(土)16時〜開催」と決めた。
C.享栄会報第37号「平成22年度版」発刊について
例年通り発行する計画だが、原稿作成依頼について、事務局は相変わらず苦労している。
最近は、本校を訪れる「教職員実習生」の中の本校卒業生に依頼中で、今年も依頼する予定。
又、先月逝去された「本学園名誉会長」を偲ぶ寄稿をお願いしたい。人選に迷うが先ずは以前の事務局長横井先生、その他に今滝先生にもお願いする。それ以外の適任者探しに役員は努力する。
D.その他
以下について、細江会長から説明有り、全員了承した。
(1) 平成21年12月24日開催された、本校ボクシング部の祝勝会の席上、享栄同窓会としてお祝い金¥30,000-を贈呈した。
(2) 平成22年1月31日執行された「本学園名誉会長」の告別式に、享栄同窓会としてご香典¥100,000-也を供えた。又、享栄同窓会名、及び同窓会細江会長名の花輪を参道に飾った。
6.報告事項:
「議長」細江会長遂行。尚、細部状況報告は柴垣事務局長支援。
  A.享栄会報第36号「平成21年11月発行版」について
(1) 6,500部を印刷し、配送も含め、経費合計89万円を㈱クランドに支払った。
(2) 昨年の本役員会で了承されているので、今年3月の卒業生、並びに在校生にも交付する予定である。
B.享栄高等学校卒業式、同窓会長賞について
例年通り、会長賞を贈呈する事を了承。
今年は、贈呈する卒業生が多い為、例年より費用が嵩む予定。
C.その他
(1) 享栄高等学校ホームページに、例年掲載している「享栄同窓会総会」出席呼びかけと、「享栄会報に掲載する原稿募集」の案内を、夫々作成し学校当局に依頼する計画を報告した。
「享栄会報に掲載する原稿募集」の中に、「本学園名誉会長」を偲ぶ、寄稿を歓迎する主旨を、付言する。
以上

◎享栄同窓会総会、懇親会、議事録
開催日、平成22年6月19日(土)

場 所、名古屋国際ホテル

第一部 総会 「時間、午後5:00〜6:00」    『司会、柴垣 事務局長』

1.開会の辞 : 神谷 副会長
2.物故者慰霊黙祷
3.挨  拶 : 細江 利夫同窓会々長
要 旨
  (1) 民主党の政権運営低迷に戸惑いを覚える、景気回復のためにも頑張って欲しい。
(2) 公立高校の授業料無料化と併せ、私学への援助金を望む。
(3)

今年の入学式に招かれ出席。532名の新入生と多くのPTAの出席に、親御さんの子供に寄せる期待感に感動した。

(4)

今年も多くの生徒さんを入学させる為、長谷川校長以下先生方の日々の御努力に敬意を表します。

(5) 今年の本総会の出席者が少ないのは残念。反省し次年度は微力乍ら増員を計りたい、会員の皆様の御協力をお願いします。
4.来賓祝辞 :
杉山 榮子享栄学園理事長
要 旨
  (1) 今年4月1日から堀前理事長より引き継ぎました。よろしくお願いします。
(2) 今年は本学園創立98周年です。2013年には100周年を迎えるが、多くの卒業生に支えられ、又教職員の元気な働きがあり学園が健全に活動して居ります。
(3)

OBの皆様にこれからも支援をお願いします。

長谷川 信孝享栄高等学校々長
要 旨
  (1)

今年は532名の生徒を迎え入れたが、公立高校の授業料無料化の逆風の中本校教職員の日頃の頑張りに感謝。

(2) 今まで以上に生徒に大きな付加価値を付けて、卒業させるよう努力しますので卒業生の支援を望む。
(3)

昨年4月、50数名の生徒と共に上海万博会場の近くに、桜を植樹したが同窓会の支援で実現出来ました、お礼申し上げます。

(4) 昨年よりも景気が悪く、一部生徒の家庭では授業料が払えない。PTAにも依頼したが同窓会にも奨学金の支援をお願いしたい。先日の常任幹事会で了承を得たが、本日総会で承認を得たいので宜しくお願いします。

5.議長選出 : 本多 副会長

6.議  事 :
  本多議長により議事を進行し、以下6議案に関し席上配布資料によって、夫々担当者から報告、審議の上出席者の承認を得た。
議 案 報告担当者
第1号議案 平成21年度事業報告について 柴垣 事務局長
第2号議案

平成21年度一般会計・基本金収支決算報告について
同監査報告

坂野 会計担当
平光 監事
第3号議案 役員任期満了につき改選について 細江 会長
第4号議案 平成22年度事業計画(案)について 柴垣 事務局長
第5号議案 平成22年度予算(案)について
注)支出の部に計上した「奨学金」を含む。
坂野 会計担当
第6号議案 同窓会の運営と今後の活動について
本学園は2013年に100周年を迎える。
常任幹事会を通し例えば、3年、5年毎にクラス
会開催する等によって、気運を高めてゆきたい。
御協力をお願いする。
細江 会長
7.報告事項 :

本多議長により以下報告事項を進行し、出席者の了承を得た。

  (1) 学園の近況報告  南保 教頭
(2) 平成23年享栄同窓会・懇親会について
平成23年6月18日(土)午後5時名古屋国際ホテル
 柴垣 事務局長
(3)

享栄会報発刊について

 澤山 副会長

8.議長退席

9.閉会の辞 : 澤山 副会長
第二部 懇親会 「時間、午後6:00~8:00」    『司会、山中 副会長』
1.開会のことば : 西脇 副会長
2.校歌斉唱 : 本校吹奏学部生徒、及び菅沼先生指揮
3.享栄高等高校吹奏楽部の演奏 : 本校吹奏学部生徒、及び菅沼先生指揮
4.乾  杯 : 兼本 副会長
5.懇  親
6.応援歌斉唱 : 南保 教頭先生
7.万歳三唱 : 澤山 副会長
8.閉会のことば : 岩月 副会長
以上
◎享栄同窓会役員会、議事録
開催日時 平成21年10月13日(火)午後6:00~8:00
1.場 所:名古屋国際ホテル
2.出席者:
  A.同窓会 細江会長、神谷副会長、岩月副会長、西脇副会長、兼本副会長、植木副会長、畑中副会長、平光監事、澤山副会長
B.事務局  柴垣事務局長
C.学 校  長谷川校長
3.会長挨拶要旨:
  ご多忙の中、出席ご協力に感謝します。
本日は享栄会報の校正会議です。
柴垣事務局長が用意して呉れたゲラ刷りを点検し、11月中旬に予定通り発行致しましょう。
民主党に政権が変って、経済政策の見通しが不透明ですが、早く景気を回復させて欲しいものです。
又、公立高校の月謝をゼロにする様であるが、私学の支援も望まれます。
4.議事録:
  A.享栄会報の校正会議。
  (1) ゲラ刷りを、柴垣事務局長の指定した、読み合わせ分担に従い点検を完了。
尚、本校ボクシング部在校生で、今年11月22日、プロデビューする生徒二人の会報記事について、畑中副会長が更に工夫を加える予定である。
(2) 今年は6,700部を印刷して、在校生全員に配布する計画。
(3) 昨年の享栄会報は、印刷と、発送を二社に分担させたが、効率を考慮して、一社に任せる事に変更した。
B.その他
  (1) 柴垣事務局長から、役員会に出席した役員に対し「交通費の給付」提案が有るも、夕食の弁当代で相殺するとして、有難く遠慮した。
以上

◎享栄同窓会 役員・常任幹事会、議事録
開催日、平成21年6月27日(土)
場 所、名古屋国際ホテル
第一部 総会 「時間、午後4:00~5:00」     『司会、柴垣 旭延事務局長』
1.開会の辞        西脇 いずみ副会長
2.物故者慰霊黙祷
3.挨  拶         細江 利夫同窓会々長
  要 旨 (1)  昭和40年卒業の細江 利夫であります。昨年成田前会長が急逝され、私が同窓会々長を拝命受け早くも一年が経ちました。
(2) お忙しい中、堀 敬史享栄学園理事長、長谷川 信孝享栄高校々長、他来賓の皆様のご出席にお礼申し上げます。
(3) 本日の享栄同窓会総会には約200名の出席が予定され、益々盛会の運びとなりました。常任幹事会並びに学校当局のご努力に感謝致します。
(4) 先日弥富市で会社経営者による懇親会、総会がもたれたので出席し、中小企業経営者として地元出身議員に、銀行の貸し渋りが無い様な改善策とか、追加補正予算を希望する等、種々の要望を申し上げた。今年の暮れには回復が期待されるが、私は損益分岐点までは頑張りたいと思います。
(5) 本校の校舎が新しくなったのはご存知の通り、ご覧になってない同窓生は是非お出掛け下さい
(6) 同窓会の発展と、ご健勝を祈念しご挨拶とします。
4.来賓祝辞
   堀 敬史享栄学園理事長
  要 旨 (1)  享栄同窓会総会に出席された多くの皆さんに、謝意を述べます。細江同窓会々長以下の努力により、今年も盛会で嬉しく思います。
(2) 成田前会長が亡くなられて早や一年になります。享栄同窓会を通じて本校の発展に寄与された歴代会長のお一人として、記憶に留められるべき方でした。
(3) 先日、近藤昭文元教頭先生を偲ぶ会が催されました。先生は、本校の生活指導教師としての活躍はもとより、ボクシング部を立ち上げた際、外部ボクシングジムからリングを貰い受けて来て、世界チャンピオン畑中清詞君達を育て上げ歴史を作った。これが現在も本校に引き継がれております。
(4) 今年の夏の高校野球大会組み合わせが本日決まった、皆さんの応援をお願いします。
(5) 今年の4月、中国上海市の万博会場に国際交流の環境作りの為、生徒達と桜の植樹事業を行いました。元気な享栄高校を目指し、引き続き頑張りますのでご支援頂きたい。
(6) 享栄学園は今年創立96年目を迎えました。創立100年を間近に迎え邁進するので協力頂きたい。
   長谷川 信孝享栄高等学校々長
  要 旨 (1)  享栄高等学校々長を拝命し2年目を迎えました。今年も583名の新入生を迎え、総勢1800名の生徒と教職員一同精一杯頑張って居ります。
(2) クラブ活動に関し、硬式野球部は今夏の活躍が期待されるが、その他、ソフトテニスはジャパンカップで準優勝し、ボクシングは一部のクラスでは県大会で優勝しています。配布資料にある「享栄だより」は、本校の種々の活動状況を明らかにして、中学校へアピールする様作成しました。ご参照下さい。
(3) 今夏の高校野球大会組み合わせが本日決まりました。7/13(日)岡崎球場で、瀬戸高校と初戦を戦います。応援にお出掛け下さい。
(4) 理事長の挨拶に有りました、中国上海市万博会場に於ける桜の植樹事業について、少し詳しく述べます。本校の海外植樹活動は、平成7年フィリピンに於けるP.T.Aとの協賛事業として始め、途中中断もありましたが、14年続けましたので、中国南京市への桜植樹を目論み関係先と折衝しておりました処、平成22年春、上海市で開催する万博に合わせて、具体化する様提案を受けました。
本校P.T.A会長、並びに享栄同窓会副会長を勤める植木広次さんが、ライオンズクラブの要職にあるので、そのチャンネルを通して中国上海市高官を辿り、上海市万博会場に桜200本を植樹する事業が具体化しました。万博会場当局からは、来年春の万博開催時に丁度開花する様、大き目の桜を求められました。予算上厳しい要請であり、P.T.Aの協力限界を超える為、同窓会に支援を求めました。
具体的には今年1月26日の享栄同窓会役員会、同4月13日の享栄同窓会役員会・常任幹事会に夫々諮り承認を貰いました。本享栄同窓会総会でも承認を頂きたいので、後程議題の中でご審議下さい。
本、桜植樹事業は「2009、中国上海市、享栄高等高校海外ボランチィア活動」として、去る4月23~25日、生徒会、吹奏楽部、チアリーディング部、漫画研究部、及び茶華道部の生徒39名に関係教職員、及びP.T.A関係者、並びに同窓会役員も参加して実施しましたが、その模様は4月25日の中日新聞県内版に、記事が掲載されたのでご存知の卒業生があると思います。
之からも海外ボランチィア活動を継続しますが、学校が出来る範囲で対応する考えであります。
(5) 国内のボランチィア活動は、「享栄だより」にも掲載の通り地域に根ざした清掃作業等を実施します。
5.議長選出        長谷川 みどり副会長
6.議  事
長谷川議長により議事を進行し、以下6議案に関し席上配布資料について、夫々担当者から報告し、審議の出席者の承認を得た。
議  案 報 告 担 当 者
第1号議案、 平成20年度事業報告について 柴垣 旭延事務局長
第2号議案、 平成20年度一般会計・基本金収支決算報告について 坂野 勝彦会計担当
監査報告 安藤 錠二監 事
第3号議案、 平成21年度事業計画案について 柴垣 旭延事務局長
第4号議案、 平成21年度予算案について 坂野 勝彦会計担当
注)支出の部に計上した「ボランティア基金(上海サクラ植樹)」も含め承認。
長谷川議長により以下報告事項を進行し、出席者の了承を得た。
7.報告事項
  (1)  上海市桜の木植樹について                 長谷川 信孝校長
配布資料に含む「享栄高校海外ボランチィア活動についての協力のお願い」によって、挨拶時の説明内容をより明確にした。
(2) 学園の近況報告                      南保 眞一教頭先生
席上配布資料により教職員、生徒数の概要等報告。今年も新入生583名と昨年と同様の快事に、教職員一同が、本校基本理念と重点目標の許に日々教育に頑張っているとの報告が有った。
(3) 享栄会報の第36号の発刊について             澤山 晃副会長
平成21年度事業計画に従って発刊する為、草稿提供協力を依頼。
(4) 平成22年度享栄同窓会総会について            柴垣 旭延事務局長
平成22年6月19日(土) 17時 国際ホテルの、開催を確認し、出席を依頼した。
(5) 同窓会運営と今後の活動について              細江 利夫会長
成田前会長の意思を継承し享栄同窓会総会を、益々発展させる様努力する。出席各位も知り合いに声を掛け合って盛り上げて下さい。
8.議長退席
9.閉会の辞       兼本 尚浩副会長
第二部 懇親会 「時間、午後5:00~7:00」    『司会、植木 広次副会長』
1.開会のことば                  神谷 新恵副会長
2.校歌斉唱                    本校吹奏学部生徒、及び菅沼先生指揮
3.享栄高等高校吹奏楽部の演奏           本校吹奏学部生徒、及び菅沼先生指揮
4.乾  杯                    澤山 晃副会長、音頭
5.懇  親
6.応援歌斉唱                   南保 眞一教頭先生、指揮
7.挨  拶
(1)平成19年〜21年の同窓生出席者が、学年毎に夫々舞台に上り、代表が挨拶。
(2)堀 敬史享栄学園理事長、令嬢お二人が夫々舞台に上りご挨拶。
8.万歳三唱                    岩月 宏之副会長、音頭
9.閉会のことば                  畑中 清詞副会長
10.記念写真撮影
出席者全員により、記念写真を撮影。
以上

◎享栄同窓会 役員・常任幹事会、議事録
1.開催日時:平成21年4月13日(月)午後6:00~8:00
2.場  所:名古屋国際ホテル
3.出 席 者:
  (1)役員
(敬称略)
  細江利夫、神谷新恵、岩月宏之、長谷川翠、西脇いずみ、植木広次、畑中清詞、平光政見、澤山晃
(2)常 任 幹 事
(敬称略)
上山和良、伊藤冨義、佐々木光昭、小林千恵子、原崎美恵子、石田康司、大津千恵子、名倉誠司、高羽秀行、浅野昌徳
(3)同窓会事務局 柴垣事務局長
(4)学校関係者 長谷川校長、南保教頭、大西教頭、坂野事務職員
以下、植木副会長の司会で会議を進行した。
4.開会のことば:西脇副会長、挨拶。
5.細江会長挨拶、要旨:
(1) 平日の役員・常任幹事会にも拘らず出席頂きお疲れ様です、長谷川校長以下先生方にもご協力頂き感謝致します。
  (2) 去る3月22日に実施した故近藤元教頭先生を偲ぶ会は、150名位の出席を期待したがお彼岸行事と重なったせいか、83名の参加者でした。
東海典礼社、並びに植木広次副会長のご協力で、立派な偲ぶ会を催す事が出来ました、感謝します。
之が同窓会総会参加者増加のきっかけになればと期待している。
(3) 今回の役員・常任幹事会の大きな課題は、レジメの6号議案「享栄高校海外ボランティア活動」に同窓会からの資金援助協力について、ご審議頂く事で有ります。
又、個人レベルでもご寄付を宜しくお願い致します。
(4) 享栄同窓会総会の出席者は、故成田会長のご努力で年々増加の傾向にあり、私も前会長の意志を継いで努力します。
平成21年6月27日(土)開催する総会は、昨年の出席者230名以上の皆さんに参加して貰らえる様、頑張りたいと思っております。
その為には、昭和40~50年卒業生を中心に働きかける様、常任幹事のご協力をお願いします。
6.長谷川校長挨拶、要旨:
(1) 堀 理事長は、重要な校務の為、欠席しました、ご理解下さい。
  (2) 平成21年4月7日から、新入生584名を迎え全校で1,600名の生徒が過去最高の47クラスの教室に別れて、新学期が始まりました。
(3) 他校が生徒の定員割れで苦しい経営を迫られている中、本校は順調に推移しており、教職員も頑張って生徒の指導に励んでいる所であります。
(4) 若い生徒が活き活きと、勉強に、クラブ活動に取り組んでいます。折を見て本校にお出かけ下さい。
(5) 4月に実施する上海サクラ植樹ボランティア活動に関し、享栄同窓会の支援を仰ぎたいので、議題に添って細部を報告します、宜しくお願いします。
7.議   事:
議長、細江会長
平成21年6月27日(土)に開催する享栄同窓会総会、に上程する下記6議案について審議の上承認した。
第1号議案
平成20年度の事業報告及び決算報告について
第6号議案
享栄高校海外ボランティア活動の協力について
(1) 柴垣事務局長、及び坂野事務職員による詳細報告、並びに平光監査人の監査報告が為された。
(2) 決算報告書の支出の部に、仮払金として計上した「上海サクラ植樹ボランティア、1,500千円」について、「第6号議案、享栄高校海外ボランティア活動の協力について」と、併せて審議すべしとの提案を受け一括した。
(3) 長谷川校長から、享栄高校の海外ボランティア活動はヒィリピンの植樹から始まった経過と、2010年上海万博会場に花を添えるサクラ植樹ボランティア実現に至る経緯、と併せ学校当局が実行予算に織り込んだ植樹規模「100本の若い木」と、上海当局の要望する植樹規模「サクラ200本を、来年春に花の咲く高さ2~3メーター位の木を植樹する事」とに乖離を生じたが、折角の記念行事でも有り、中国、上海市に対する本校P.Rにもなるので先方要望を受容れる事にした。然し乍、実行見通し予算全てを学校当局、及びP.T.A、並びに生徒では対応出来なくなったので、一部について同窓会に支援を仰ぎたい旨、要旨説明があった。
(4) 質疑応答の中で、本校は今後もサクラ植樹ボランティアを継続するが、植樹規模を縮小して活動するので、同窓会に支援をお願いする事は無いで有ろうと、長谷川校長の意向表明が有りました。
第2号議案
平成21年度の事業計画案及び予算案について
第3号議案
平成21年度、享栄同窓会及び懇親会について
・日時 平成21年6月27日(土) 午後5時~8時
・場所 名古屋国際ホテル
・会費 6,000円
(今年も享栄高校吹奏学部の演奏、チアリーダー部の演技を予定)
第4号議案
享栄会報の発刊について  11月発刊予定
第5号議案
同窓会の今後の運営について
享栄同窓会の活性化を図る為に、種々のご意見が出された。
パソコンを活用する方法を編み出し、Data化して有効活用出来ないか。
クラス会を持たない、卒業年次の同窓会員に強く働きかける手段はないのか。
お世話になった恩師を中心にクラス会をまとめては。
恩師が故人である場合、何をKeyにして良いのか分からない。
ソフト部は、3~4年に一度先輩/後輩が集ったが、お互い忙しくなり最近は低調なので復活を考えたい。
年代別に、適切な手段/方法を編み出して、実現を図るべきだ。
享栄同窓会員に、クラス会を持ちたいと思わせる様「火を付ける機会」を見つけ出すか、作ってそれを引き金に躍進を図る手が有るが、それが何か分からない。
故近藤元教頭先生を偲ぶ会は、一つのきっかけに出来なかったか?
以上の事柄、その他について、役員会は検討し具体策を見出す努力を図る事にした。
8.自 己 紹 介:
役員、及び常任幹事が氏名、卒業年次等を自己紹介した。
9.学園の近況報告:
南保教頭先生から、席上配布資料によって学園の近況を報告。
10.閉会の言葉:長谷川副会長、挨拶
11.その他:
永らく享栄同窓会々計を担当して頂いた、木村事務長がご都合により非常勤職員に変られ事務長を辞任された。代わって坂野事務職員が引き継がれる事になり挨拶があった。
以上



 新しい活動報告
過去の活動報告 





HOME | 学校案内 | 学科紹介 | 学校生活 | 進路について | 受験生の方へ | 卒業生の方へ | PTAの方へ Page Top

享栄高等学校 〒467-8626 名古屋市瑞穂区汐路町1-26 TEL:052-841-8151(代) FAX:052-841-9112 e-Mail:info@kyoei-h.ed.jp
Copyright(c) KYOEI GAKUEN